第1回日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞 北海道展

日本陶磁協会は日本の陶磁文化を盛り立てるべく1946年に設立され、世界に誇るべき陶磁文化の発展のため、また日本の豊かな生活文化に寄与するために、さまざまな活動を展開してきました。現代陶芸奨励賞展は全国47都道府県の中から毎年開催地域を対象に公募展を開催、今回初めて北海道で開催されます。本展はやきものを通じ地域創造に貢献することを目的とし、陶芸部門(陶芸作品)及び産業部門(産業陶器)における伝統からオブジェまで幅広い作品を対象に受賞者を決定し奨励いたします。また、本展を記念して「日本陶磁協会賞歴代受賞作家展」の作品を先行展示します。これまでの受賞者の珠玉の名宝の数々をご覧ください。人間国宝、芸術院会員等の作品も展示いたします。
———————————————————————-
会  期:10月15日(土)~11月13日(日)
(先行開催)「日本陶磁協会賞歴代受賞作家展」10月3日(月)~11月13日(日)

休 館 日:10月14日(金)、11月7日(月)
開館時間:11月3日(木・祝)まで/9:45~17:30(工芸館展示会場のみ。その他会場は17:00閉館)
     11月4日(金)以降/9:45~17:00
入 館 料:無料

北海道陶芸会副会長の阿妻一直氏が現代陶芸奨励賞を受賞しました。

会員の入選者は11名です。

11月13日(日)まで札幌芸術の森工芸館で、歴代の受賞者作品と共に展示されております。是非、お運びください。
———————————————————————-

2016年北海道陶芸会展

ご来場していただきましたお客さまに深く感謝いたします。

 

                                     ▶next